ニーズのあるプログラマーのスキル

ニーズのあるプログラマーのスキルの筆頭は、モダン系のフレームワークです。その中では、Laravel、Railsが良いです。PHPのフレームワークとか、Rubynoフレームワークがニーズがあります。

次に、javaスクリプトのフレームワークです。その中では、Vue.js、Reactの2つが特におすすめです。

クラウドサーバーですと、AWSという、Amazonがやっているクラウドサーバーと、GCPという、Googleがやっているクラウドサーバーが圧倒的にニーズがあります。

仮想環境ですと、Dockerだけ身に付けておけば充分だと言えます。

これらは、すべて習得に多大な時間が必要だったり、難易度が高いという事がなく、多くの人々に手軽に習得できやすいスキルになっています。最初は難しい印象を持たれるかもしれませんが、小さな壁を超えてしまうと、後はスムーズにいけます。しかも、高単価の需要が充分にあるだけではなく、今後も右肩上がりに需要が伸びていくと予想されています。それは、webサービスは連動性がとても大きく、新しいプログラム言語に取って代わるのはとても大変な状況になっているからです。したがって、新しいプログラム言語は導入されないと思っていいと思います。せっかく覚えたスキルが技術革新によって不要になってしまった経験がある方にとっては、一度自分の身に付けたスキルがずっと使えるのは、とても魅力的に映ることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です